早漏専門病院なんてあるの?

早漏を専門で治療する事が出来る病院なんて本当に存在するの?

FR法がだめなら早漏防止シートがある

早漏対策にはいろんな種類がありますが、脳内から射精をコントロールするといった考え方は、何も間違ってはいません。FR法はマインドコントロールをすることで射精を遅らせる効果があるというトレーニングになります。FR法は取得するまでに時間が掛かりますが、これを自分の物に出来れば大きな早漏防止策になります。このようなトレーニングというのは、自分に合っているあっていないということが顕著に表れますので、効果を実感しながら確かめることが大切です。

たとえFR法で効果が出ない場合でも、まだまだ早漏防止策というものがあります。今度検討してほしいのは、射精防止シートです。主にウエットティッシュに早漏を防ぐ成分が配合されており、それを性行為の前に男性器を拭くことで効果を実感できます。防止シートは、拭く回数を調節することで効果や持続性が変わってきます。お好みの回数で拭くようにしましょう。また防止シートはコンパクトになっていますので、性行為の最中もさりげなく使うことができます。

防止シートは主に過敏性の男性に効果があります。女性から受ける刺激に強くなるために、男性器の感覚を鈍化させる効果がある成分が配合されています。しかし早漏にもいろんな種類があり、すべて過敏性による症状ではありません。早漏の原因となる要因は様々であり心因性や、体の老化が疾患によって引き起こされる器質性のものもあります。そのような早漏防止グッズでは太刀打ちできないこともあります。

よって本当に解決したいのであれば、専門家の意見を取り入れるようにしましょう。個人で解決するには無理があります。自分に合った方法を身に着けて、射精を調整できるようにしましょう。