早漏専門病院なんてあるの?

早漏を専門で治療する事が出来る病院なんて本当に存在するの?

アルフレッド・キンゼイも早漏にはエバーラストと言及

アルフレッド・キンゼイという人物がいました。キンゼイレポートと呼ばれる性行為について研究した博士として知られています。アルフレッド・キンゼイの調査によると女性の7割が2分以内で男性が膣を使った射精を経験したという結果があります。今の昔も性行為による大きな問題が早漏ということにもなるでしょう。

しかし現在、早漏は治療薬で改善することができます。性行為の前に服用することで射精のタイミングを大幅に抑える効果がある薬があり、男性は自尊心を守り、女性は性的に満足することができる誰も傷つけない治療薬が発明されました。この治療薬はもともと抗うつ剤を服用していた人が副作用として、射精が遅くなったという相談から開発されました。副作用が少ないことで安全に服用できる治療薬です。

エバーラストも早漏治療薬です。早漏治療薬も何種類かあり、エバーラストはプリリジーのジェネリック薬品になります。プリリジーよりも安く購入することができますので、お得な治療になるでしょう。この治療薬は病院で処方されませんので、個人輸入代行業者で購入することになります。紛れもなく医薬品になりますので、どんなに副作用がでにくい早漏治療薬でも注して服用したいところです。特に持病を抱えている人は注意しましょう。エバーラスト等の治療薬は、抗うつ剤から開発された経緯から抗うつ剤等の医薬品を服用している場合は、併用禁止となっています。薬の効果が強く出てしまうことがありますので注意してください。

今の昔も早漏は男性が抱える性行為の際の大きな問題でもあります。しかし積極的に行動することで改善することができる時代です。アルフレッド・キンゼイもまさか早漏が改善する日が来るとは思っていなかったでしょう。